気になったことを日記で書いてみます。
by opus255
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
就職・ビジネス
未分類
以前の記事
2013年 01月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ビタミンEサプリメントの副作用
at 2013-01-23 01:01
早く痩せるための食事の方法
at 2012-10-08 03:00
メディカルイーティング(井上..
at 2012-08-18 03:28
去年ってもっと暑くなかったけ?
at 2012-08-11 03:51
フリーターからの就職へ
at 2012-07-19 20:13
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

特定保健用食品の特徴

食事での栄養摂取を補うために用いられる保健機能食品のうち、

特定保健用食品は安全面や健康への影響など、

国の認可基準を守っているものにつく名称です。

店頭に並ぶ健康食品の種類も多く、健康食品を扱う会社も多くなりました。

特定保健用食品と認められた食品であれば、

品質を知りたい時に基準をチェックすることが可能です。

健康増進法と食品衛生法という法律によって、

保健機能食品についてが定められています。

栄養機能食品と特定保健用食品が、保健機能食品となります。

何らかの期待を有してその健康食品を食べた時に、

期待が一定レベルは満たさせうると判断されたものが、特定保健用食品として販売されます。

健康食品の効果に対して、国の保証がついたようなものです。

食物繊維や乳酸菌、オリゴ糖の摂取によって

おなかの調子を整えられるとされているものが知名度が高いようです。

キトサンや大豆タンパクが配合されておりコレステロール調整に向くものや、

杜仲葉やラクトトリペプチド配合の血圧を調整できるものなどがあります。

これらは皆、特定保健用食品と認可されるための成分です。

新規の健康食品を売り出す時に、

大きな会社などは積極的に特定保健用食品を開発しています。

同じヨーグルトでも特定保健用食品マークがあった方が効果は確実なので、

より体にいい商品を求める人にとっては目安にもなりますね。
[PR]
by opus255 | 2011-06-26 21:36